先日いらっしゃいましたお客様のお悩みで、

最近、体におきる静電気がひどくて困っているとのことでした。

冬の時期には、そんな人は多いかと思うんですが、(わたしもそう)

今はさほどでもないと思うんですね。

そのお客様のご主人様など家族もそんなことはないそうで、

わたしだけが起きるんだ、とおっしゃってました。

お帰りになられる際にも、車のドアをあけるとき、

おそるおそるさわっておられて、ほんとに深刻なんだな~と思いました。

私も知っておきたいですし、

お客様が参考になるような情報を。と思い、調べてみたので

ここでも公開しておこうと思います。

読まれるみなさんの今後のお役にたちますように





(静電気の防止策 ・ 原因)



ナイロンと、ニットの服を重ね着にしないようにする。

 
下着等は、柔軟材を使用する。


  

キー(鍵)をドアノブに接触させてからドアノブを握れば防ぐことができる。
  
必ずキー(鍵の金属部分)を持って行わないと効果がない。

革など(保湿効果のあるもの)の財布があれば、

手でドアノブに触れる前に
その財布を持ってドアノブに接触させることで、

静電気の発生を抑えることができる。




ミネラルウォーターを多く摂取すれば、

マイナスイオンが体内に多く取り入れられ、
静電気を感じにくくなる。



家の中では、電気を使っているテレビやパソコンなどの機器がたくさん

あり、
電気製品はプラスイオンをいっぱい出しているので、

身体の表面についてしまう。そしてマイナスイオンを欲しがる。




肉ばかりを食べていると身体の中までプラスだらけになってしまう。


身体の中がプラスだらけになってしまうと、

マイナスイオンが不足しているのでマイナス電気をほしがる。


身体がマイナスイオンをほしがっているために、

他の人に触ったときや物を持ったときにマイナスの電気が一気に身体に入ってきて


静電気が起こってしまう。




と、言うことです。

目に見えないだけに、わからなことが多すぎます。

マイナスイオンたっぷりの森林浴なんかもいいのでしょうか?

すこし意識して過ごしてみるといいですね。。。


w036mここは、若狭うりわり名水です


森林の中で、いきおいよく水が流れていて、これぞマイナスイオン!!