こんな冬であってもいいのでしょうか?

雪が降らなさすぎて怖いぐらいです。

例年なら、今の時期、雪かきに追われているような?

もちろん、それがないのは、ありがたい限りなのですが!

でも、例年と違うと言うのは、不気味な感じすらします。



まだまだ、ここは2月が一番の雪降り時期なのですから、

心配しなくてもどっさり雪ふらせますから~!と、

白い悪魔の声が聞こえてくるかのよう…



朽木のスキー場は全く滑れる状態ではないようで営業してないらしいです。

商売には困ったもんですよね。

マキノの方は滑れるようですが。



でも、やっぱり温暖化?

例年通りにたっぷり降ってる所もあるんでしょうねぇ?わかりませんが。
 
まあ、わたくしとしては降ってもらいたくありませんから、

このほうがいいんですよ。大変なんですから…雪かきって



ご近所の方や、お客様のおっしゃっていた言葉が印象的です。

「 もう雪はいらないね~!」

この言葉はよくお聞きします。 ほんとに同感! ほんとですね~!て言ってますが、

でもなんか… 雪が必ずふる所なのに全く降らないとなると、困りますよね。

降るのが当たり前なのに降らないのは、自然の営み上問題がでてくるようです。

雪溶け水がないと困ることがあるようです。

びわ湖に雪解け水が流れないと当然水が減り、

大阪、京都の水源でもあるのですから、そちらにまで影響がでてきます。

それを考えると、雪がないのを喜んではいられませんね?



降らないな~て言ってるそのうちに、ドカーンと降ってつもりそうな予感。

いやなんだけど、これでこそ高島らしいわ! って、思うのかも 。

でも、やっぱりどか雪はイヤですからね!



そう、ここは京都からJRで約一時間。

まさか、同じ関西圏でこんなに雪が多い所だとは知らずに越してきたのです

何をいまさら

そうです。もう長年、仲良く?付き合っているのですよ。

雪かきないと、ほんと楽。こんなに楽していいのかなあ?とさえ思ってしまいますが。


今年はこのまま、できれば少ない目にお願いします。って感じですかね