わたしが、この仕事をはじめようと思ったいきさつは、

十代のころに交通事故でムチ打ちをわずらった事にはじまります。

「ムチ打ち」と言う病名はなく、目に見える損傷があるわけでもなく、

だるさや、ムカつきなど、なかなか表現するにはむずかしい

自分自身にしかわからない症状があります。

目に見える怪我や骨折など、日にち薬で治るものではなく、

後遺症として、いつまでもつづき、その辛さには、かなりの

個人差があるようです。

ひどい人は、まわりにわかってもらえないその辛さから、

自殺を考えたり(実際された方もおられます)

多くの方は、はじめに西洋医学的な治療をしたり、

検査をしたり、薬にたよったり、楽になるために、

色んなことをためしてみられます。

東洋医学など、はり、灸などもされるかたも多いようです。

私の場合は、同じムチ打ちでも、そんなにひどくない方かも

しれません。っていうか、もうこの感じになれてしまっているのかも

でも、最初のころは、一通りやってきました。

西洋医学では、飲み薬、けん引、首への注射イターい!

頭に異常があるのでは?とのことで、安易に

腰から注射器をさされて、髄液をぬかれての検査激痛!

もちろん異常なし!!(そりゃそうだと思いましたわ)

髄液なんて、そう簡単にぬくもんじゃないらしいですよ

この検査は、ひどいものでした。その日から、頭がわれそうな頭痛で

おきることもできずに、トイレへいくにも這っていき、

ほぼ寝たきり状態。(頭をおこすと割れるような痛み)

病院に電話をしたら、なんとかして来て下さい。

とのこと。(いけるわけないでしょう。)

でも、このままでは、どうなってしまうの??って、

しばらくして、(だいたい一週間ぐらいたって)

まだ頭は起こすと痛かったけど、治る気配もなく、どうにか

したかったので、横になって車で病院まで連れていってもらい、

タンカーで運んでもらって処置室へ。

なにかわからない点滴をうってもらって、ようやく頭痛から解放

されたのでした。担当医師は「めずらしいです、特異体質ですね」

って。(こんなに苦しんだのにー!それだけ?)


ひどい頭痛の経験は、これ一度かぎりですが、

頭痛もちでひどい人って、これがしょっちゅう?

たまりませんよね


このときから、私は、このムチ打ちを「治す」ことをやめました。

治すのではなくて、うまく付き合っていこうって、おもったんです。

もちろん、なにもしないわけではありませんでした。

首がだるいな~。気分が悪いな~ってときは、

整体、マッサージへいったり、鍼へいってみたり。

そうこうしているうちに、世の中色々な新しい療法がでてきました。

というより、この日本にも…ですかね。


英国式リフレクソロジーや、アロマセラピーなどです

ただの、足裏マッサージではなく、ヒーリングルームで、

心地よい音楽に、アロマの香りにつつまれながら、気持ちよい

刺激とともに、精神的にも癒される心地よさ。

アロマだって、ただのマッサージではなく、精神まで安定させる

効果のある植物から抽出されたオイルでのマッサージ。

両方とも、自然治癒力、免疫力を高めるすばらしい療法。

これをうけると、からだが楽になりました。

そして最近取り入れている療法、カッピング(吸い玉)

これもとても役立っています。

そしてメニューのひとつ、フェイシャルにもこだわっています。

わたしが出会ったDrリセラ化粧品は、すごい成分でできています。

肌の奥から細胞を活性させてあたらしくする

自分がもっている力で生まれ変わらせるその力をサポートして、

きれいにしてくれる、そんなお化粧品です。

これもわたしのポリシーにはぴったりの、

自然治癒力をうながすためのもの。。。


はなしはもとにもどりますが......

ムチ打ちは、交通事故による、ショックなど、精神的なものも、

関係していて、意識していなくても、その影響で、辛さが増すらしいです。

自分では、そうは思ってませんけど、今考えると、そうだったのかなって

思えます。


そして、わたしは治癒力を高めるこれらの自然療法、

この魅力にはまっていき、ついには…

この仕事をしよう!って思いました。

そして、資格取得をへて、

2004年11月にオープン


なんだか、このムチ打ちの症状にも慣れてきた感じで、

調子よかったり、わるかったり、でも以前ほど辛い感覚でもなく、

自分自身がこれらの療法を受けることによって、

自分のからだとの付き合い方もわかりました。

それに、セルフケアだってできちゃいます


自分がつらかった経験などをベースに、

この自然治癒力を高めるさまざまな療法で、

わたしは、お客様を楽にしてさしあげられたらな~って、

思っています。

今までが、すごーい健康体だったら、この様々な療法に

出会うことはなかったかもしれません。

そして、辛い人の、痛みや苦しみもわからないままです。

もちろん、私は、この仕事をさせていただけているってことは、

まだまだ、元気な証拠かもしれません。

でも、過去には、痛みや辛さを経験しているので、

まったく同じではないにしても、辛い人の気持ちが、多少は

理解できると思うんです。

からだのしんどさは、もしかしたら、心のしんどさも関係してるかも

しれません。

体だけではなく、心をも楽になれる、

アロマセラピーやリフレクソロジー、ハワイアンロミロミなど、

心身ともにいやされるひととき、

誰にも邪魔されないプライベートサロン

リラックスサロンリーフへ、どうぞお越しくださいませ


長文を読んでくださり、本当にどうもありがとうございました