ひらめいた事

サロンの小窓は、ちょうど お客様が座ってくつろがれる時の目線となる

場所です。なかなか細かい所へのそうじが行き届かない私なので、

窓の内側の、枠とガラスの間の部分、パッキンのところですが、

そこに汚れがへばりついてて、ちょっと前から気になってました。
20090926124009



← この場所






ぬれぞうきんで拭いても、細かい所なのでとれません

歯ブラシを水につけて、ゴシゴシやる!という手もあるのですが、

もうすぐお客様がいらっしゃる時で、時間がありません

もっと面倒がなく簡単にキレイに汚れを取る方法がないものか…

考えてひらめいたのが、綿棒です!

水をつけてこするとキレイになりました
20090926124104



← こんなかんじで擦ります。






びっくりするほどキレイ とまではいきませんが、まあOKです!

じゅうぶんキレイにしたい時は、コップに水、歯ブラシでゴシゴシ

仕上げにはぞうきんで拭く。ここまでの作業が必要でしょうが…

それは又、今度にします。^^:

これって、「まつい棒」みたいな感じでしょうか???

ちなみにサロン以外のお部屋の窓は、なかなかやれてません