QLOOKアクセス解析

リラックスサロン~リーフ~

滋賀県高島市ドクターリセラ加盟店,メディカルエステ,アロマトリートメント,リフレクソロジー(足つぼ),ハワイアンロミロミ,カッピング(吸い玉),など、みなさまの美容と健康にお役に立てるリラックスサロンを目指しています。

2009年11月

冷えを解消、セルフケア


冷え、むくみの解消セルフケア



DSC01654いっち!







DSC01653
にい!






足をのばして写真のように繰り返します。



DSC01657
足の指に手の指をからませてー。

ぐるぐる

ぐるぐる


外回し~内回し~!ハイ、こんどは反対の足も~



DSC01668どこかをつかんで安定させた上で。


つま先だちして、

深呼吸3かい



吸ってー吐いてー吸ってー吐いてー吸ってー吐いてー




DSC01669かかと立ちして

つまさきを上にあげて

深呼吸3かい


吸ってー吐いてー吸ってー吐いてー吸ってー吐いてー




DSC01665
  腰をひねって、

  深呼吸3かい



  吸うー吐くー吸うー吐くー吸うー吐くー








DSC01664  
  反対側もおなじように。





  ( ̄0 ̄;)  ホ~!
            







けっこう疲れます。。。

温まってきましたか~???

温まるまでくりかえしてみてくださーい(⌒∇⌒)

モデル A . S

























おやじカンガルー「ハッチ」

25日の夜にカンガルー「ハッチ」は永眠しました。


わたしはテレビでしか見たことがありませんが、

夫がこの夏3ヶ月間、長野県へ出張に行っていた時

ハッチを見に行き、写メを送ってくれたので、

公開したいと思います。


ハッチは、テレビでも有名な 「おやじカンガルー」 で、

ユニークな、まさに顔も 「おやじ」 と言うかんじで、

みんなをなごませてくれていました。


夫からは、説明つきで、写真を見せてもらいましたので、

それをもとに説明書きしたいと思います。

画像は、今年の9月6日、日曜日のものです。


090906_120003看板


090906_122750



寝ています。









090906_122842




寝ています。








このときハッチは寝てばかりいたそうです。


昨日のTVのニュースでも、ハッチは夏頃から寝てばかりでした。

といっておられました。

もうしんどかったんでしょうね。
      

ずっとみていると、

090906_122928



やっと

起きました。







090906_122944


そして、


水を飲んだそうです。







090906_123103





「.............。」




なんかしんどそう。 (´□`)


090906_123341
古びたサンドバック。




なんだか悲しげ







090906_123448現在のもの。


でもこの日は、サンドバックへの

ボクシングは披露してくれなかったそう。

赤いのは、「血」ではなくて、

興奮すると、赤い体液がでるのだそうです(; ̄Д ̄)


おなかをボリボリかく姿もざんねんながら、見れません。

090906_123229





ハッチの奥様「クララ」はどこに?







090906_122902


←妻のクララ

うしろすがたのみしか、

見れませんでした。

なんだか気品ある

お姿ですよね。

いまごろクララはさびしがっているのでしょうか。。。



元気な頃の、ハッチ。そしてクララや子供たちの写真がたくさんあります。
                    ↓

http://www.city.suzaka.nagano.jp/city/garyu/dobutsu/famous.html



私も実物のハッチがみたかったな。

でも、最近のハッチの実物写真が見れてよかった。(*´ェ`*)


ハッチはまさに、 アニマルセラピー ですね。

みんなを癒してくれてどうもありがとうね。。。



















心が癒された日。


4日前の日曜日、お昼から、「たいさんじ」へ、行ってきました。

この場所は、地元の方でもあまり知られていない場所かもしれません。

他府県から移ってきた人ならとくに、知らないでしょうね~。


ここ、高島へ、引っ越して来たときには、珍しくて、色んな場所へいきました。

その頃は、ここ 「たいさんじ」へも、よく行きました。

でも、もう数年は行ってませんでしたが、

チラシが入り、「秋の収穫祭」 と書いてあったので、久々に

いってみよ~って、夫と二人で行ってみました。

DSC01628

少し、山をあがった所に、平地になった不思議な場所。

残念ながら、お天気悪くて、どんよりしていました。



だいこん(1本50円)、ゆず(2個100円)、はくさい(1玉120円)

たかのつめ(1束100円)、産みたて卵(200円)などなど購入。

安くて新鮮


焼き芋もあって、焼きたてを子供に。。。わたしのも^0^

豚汁サービスもあり、温まりました。


今回、久しぶりに行って知ったこと!


「ソラノネ」さんって言うお店がありました

DSC01633


2008年4月にオープンしたらしく、まだ新しい

知らなかったはずです。。。


かまどで炊いたご飯が食べられるそうです。


DSC01624


DSC01625

自分で炊くなどの体験もできるとか。

お店のなかへ。。。

DSC01627


BlogPaint


この日は、イベントで 「かまどでピザ作り教室」をやっていて、

京都、大阪辺りからのご家族連れの方々が来ておられたようで、

お店もいっぱいでした。

カフェでも...

と思いましたが、次回へのおたのしみにしました



お店の裏側から。

座敷もあって、けっこう広そう。

DSC01630

まぁ、なんてのどかなんでしょう。

ほんとに、の~んびりしますね。

自然の中で、おいしい空気に、

おいしい、こだわりのランチ。。。最高でしょうね。

おいしそうなカレーのにおいがしてました


近いうちにランチにきまーす!ぜったいに



先日のTV番組 「遠くへいきたい」 11月15日放送で、

ソラノネさん出たらしいです。

女優の伊藤かずえさんが、落花生を収穫したり、竃でご飯を炊いたり

体験しておられたんですって!



しらなかった~みたかったなぁ。。。 ここで見れます。

http://www.to-ku.com/otoku/otoku.htm
*このページの、「みどころ」をクリック!




ちょうど、たいさんじから下って来ての通り道、

安曇川町総合体育館で、高島市青少年美術展があり、

うちの子の作品が出展されているとのことで、

立ち寄り見てきました。

これでした。^^ ↓

DSC01640


タイトルが 「ラブ アース」


ハートの地球の中に、仲良しのこどもたち?みたいな。

特選に選んでいただいてました。(* ̄∇ ̄*)

特別な技術でもないのにな~。  ーー;

とはおもいつつ、多分、発想がおもしろかったのかも?

と、勝手におもった親バカです。


子供たちだけでなく、大人の方の絵画など、

他の方々のたくさんの、すばらしい作品をも見せていただき、

とても豊かな気分になり、

新しいたいさんじの癒しスポットへもい行けて、

ほんの2~3時間ほどの外出でしたけど

この日はとっても癒されたな~~~って気分でした。(⌒∇⌒)






















まずは、私自身があてはめて。。。

そうです。わたしが、子供には説教できないな~。

まずは、私自身が気をつけないとな~。って、思ったことですが、


前の記事で、

「親は、子供が投げ出さない、あきらめないで生きる姿を見て、

励ます役目がある」と、かきました。


もちろん、そうあるべきですが、


ここで、「めんどくさい」と言う言葉をつかっていないか?ってことです。

もちろん子供がです。

今の子は、やたら、「え~めんどくさいなー!」

と、自分がしたくない事は、その言葉がすぐにでます。

わが子もそうです。。。


ところが…  ときどき、わたしも言ってますねー( ̄▽ ̄;)


やらねばならないことなので、この言葉は、絶対いわせてはなりません。

ということです。ーー;


親がそのことばを発しているようでは、問題ですよねー。(はい、私です)


わたしの場合、仕事は好きなことをさせていただけているので、

やりがいもあり、めんどくさいとは思いもしませんが、

つい言ってしまう「めんどくさい」は、家事のことです。^^;

家事はどちらかと言えば、もともと苦手な分野でして、

あまり家庭的な女性ではありませんから…^^;


でも、

主婦であり、親なので、家族の福祉としては当然の責任でもあり、

責任を負う、という意味ではやらねばならに事なので、

そこから逃げたいような発言「めんどくさい」は、家族の前では

もってのほかなんですよねー。なのについつい…

これは、いけません。。。気をつけねば。




はなしの続き。





そして、大人の望ましい姿をみせるように。

親の価値観が子供にすりこまれていく。

でも、完璧をめざすわけではなく、

悩みながらもそれをこえていく姿をみせて、

子供にも、学ばせる。


こどもはとてもよく見ている、感じている。


こどもにも、おとなにも、宿題がある。


親自身が、まちがえたかな?と、おもったら、

自分を振り返り、やり直す、もう一度取り組む。

こどもを教えるのに年齢は関係ない。



などなど、ふかーいお話でした。


こどもへ当てはめるだけではなく、わたし自身が、

自分への言い聞かせ、まちがってること、など。

気づかされる、さまざまな事を学ばせていただきました。



あれから、わたしが意識してあてはめていること。



「めんどくさーい」と言わないこと!(たくさん学んだのに、まずはここから??)


こどもにも言わせないように、言ったらすぐに

「めんどくさいって言葉はあかんよ!!」と、いってます。。。( ̄∇ ̄)


ところが時々、いまだ私も「めんどくさいなぁー」って、言いかけて、

子供から、「あぁーーー!」と、指摘され…


「ごめーん^^;」と、訂正。。。



レベルの低い親ですよね。^^;

まずは、自分への訓練から、ですか。。。






















まじめな話、でも現実。

自分らしく生きること。

悩むことが大事。


このテーマの続きですが、


自分らしく生きることは、もちろん「自分勝手」ではない。

でも、自分がやりたいことを、のびのびと発揮して夢を現実にしていく。

生きがいを感じているなら、自分らしく生きていることになるのでは?

って、わたしは思うのですが。



大人になると、じぶんのとった行動に対しては責任がともないます。

又、何らかの責任を負うときが来て、それを果たさねばなりません。


学校という小さな社会でもうそれは、始まっているかもしれませんね。


「欲しいものが手に入る、したいことが達成できるには時間がかかる。

悩みきるということ、いやな気持ちになること、それをかかえて解決していくことが、

生きるということ。」  (参考書籍:悩む力)


人生、生活、生きるということは、苦しいもの。

問題は次々おこるもの、問題を避けないで生きることが、「人生」


「悩む」ことが悪いように思っていないでしょうか?

今の状況が不満でも、誰かにかわって生きてもらえはしない。

対処しなければならない、自分のなかで、「悩み」と向き合う力を

つけること。

解決できたときには、自分の貴重なひとつの経験=財産になるわけです。

それで、親は、子供が投げ出さず、あきらめないで生きる姿を認めて

励ます役目があるということです。


将来、食べさせてもらうのではなく、食べていかねばならない。

責任をとってもらうのではなく、責任を負っていかねばならないわけです。


大人になっていても、それが出来ていない人がいるのではないでしょうか。

これって、生きていく以上、大人子供関係なく、ずっと、続きます。

だからこそ、わが子にはしっかりと、認識させておかなければなりませんよね。

って、あまりえらそうには言えません。


つぎは、わたし自身が、あてはまる、悪い親だわ~

と、思ったないようです。



次回へ。。。





追加…

昨日テレビ番組で、「ユニクロ」の特集ドラマ化にしたのをやっていました。

すごーい苦労や、試行錯誤。辛い経験のりこえてきて

あんなにビッグになったんですね。

番組の最後に、社長が言っておられた事が印象的でした。


「いつも悩んでいます」って。


やっいぱり、悩んでいるから、前へ進み続けて、逃げることなく

挑戦していき、悩みながらも解決して、一歩一歩のぼりつめていかれてる

んだなぁ、と。  

そして世界一を目指しているとの事。

今も世界で№5の地位を得ているので、№1は、そう遠くはないのかも。。。


やっぱり 「悩むこと」 これは、大事なんだ!

って、思えたのでした。































訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ランキング 参加中!
ランキングに参加しています。
1日1クリックお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ セラピストへ
にほんブログ村
サロンオーナー
  名前 関 優子  

家族:4人とミニチュア
シュナウザ-のワンコ1匹

趣味:アロマ、リフレ
(トリートメント受けること
芳香浴)温泉でゆっくり



心地よい音楽
安らぐ香りのアロマ
間接照明での癒され空間。

女性がゆっくり休める
ひとときをとの想いをこめて
2004年11月プライベート
サロンをオープンしました

心身の疲れを
ここ「リーフ」でリセットし
て又明日からがんばって
いただきたいです。

カテゴリ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ